トランクルームのサイズ(広さ・大きさ)選びのコツ|目安から収納例まで!

トランクルームを探す際にサイズ選びも重要なポイントです!

トランクルーム会社の公式サイトなどを見てみると、

「1畳~8畳まで自由にお選びいただけます」

などと書いてあり、サイズを選べるようになっています。

しかし、実際にどのくらいの大きさ・広さなのかよくわからないという方がほとんどです。

ポンさん

たしかにいまいちイメージがわかないかなぁ。
立体的な空間をイメージは出来ても、荷物を入れるとなると想像だけではちょっと難しいからね!

コンさん

このページでは、サイズごとのおおよその目安から実際の収納例(どれくらい物が入るのか)をご紹介していきます!

サイズ選びがわからない・困っているという方はよかったら参考にしてみて下さい。

トランクルーム収納の目安を段ボール箱で表すと

トランクルームのサイズは基本的には1畳、または1帖などと表記されています。

畳と帖は意味合いは同じなので、どちらでも広さは変わらないと覚えて頂ければ大丈夫!

コンさん

まずはサイズごとにどれくらいの物が入るのか、収納の目安を段ボール箱(みかん箱程度)を例にして説明していきます。

サイズ
(高さ2.0m)
収納できるダンボール数
0.5畳 24箱
1畳48箱
2畳96箱
3畳144箱
4畳192箱

※一畳(畳1枚分):幅180cm×奥行90cm
※段ボール(みかん箱程度):幅50cm×高40cm×奥行30cm

0.5畳や1畳と聞くと狭いイメージがあるかと思いますが、高さがあるので段ボールで計算すると思っているよりも数が入ります。

トランクルーム内の高さは190cm~220cm程が多いので、段ボールの場合は4段~5段は積み重ねて収納することができます。

ポンさん

なんとなくだけどイメージは掴めてきた気がするな。
少しイメージがわいてきたところで、次は段ボール以外にどんな物が入るのかもう少し詳しく見てみよう!

コンさん

実際の収納例をサイズごとに解説

先程は段ボールを例にしてみましたが、実際に利用する場合は段ボールを使わず直接収納する物も多いと思います。

実際にはどんな物が収納できるのか?また、どれくらい物を収納できるのか?

この二つを実際の収納の様子が分かる動画を交えながら、トランクルームのサイズごとに説明していきたいと思います!

紹介する収納タイプ
  • 0.5畳~0.8畳
  • 1畳~1.5畳
  • 2畳~3畳
  • 4畳以上

この4つをそれぞれ順番に説明していきます。

利用を考えている方はご自分の預けたい物がどのような感じで収納できるのか、先程の段ボールの例よりもう少し具体的にイメージ出来るかと思います。

※動画に関しては、屋内型トランクルーム会社『キュラーズ』が公開している動画を事例にしています。

BOXタイプの場合

BOXタイプとは大型のロッカーと考えて頂ければ大丈夫です。

それぞれ会社によって大きさは違いますが、大きいタイプだと幅90cm×高さ100cmなどのBOXもあり、段ボール(みかん箱程度)だと6箱は収納することができます。

一般的なコインロッカーが幅30cm×高さ35cm程度あり、それを考えると意外と大きいサイズだということがわかります。

ただしBOXタイプは大きくても高さが約100㎝程ですので、高さのある物や家具等の収納は厳しいですね。

BOXタイプがおすすめな人

  • 捨てられない小物を保管したい
  • 家族に内緒のものがある

あまり大型の物は入りませんが、ちょっとした小物やコレクションなどを収納しておくには便利です。

実際にどういった物が収納に向いているのか見てみよう!

コンさん

BOXタイプに向いてる物
  • 書籍・書類
  • アルバム・写真
  • CD・CVD
  • 防災用品
  • ゲーム機・おもちゃ・コレクションなど

書籍・書類、アルバム・写真などの大切な物を預けている方が特に多いようです。

また、非常時に備えて防災用品や防災セットなどをまとめて入れておくのもいいかもしれません。

※BOXタイプの説明は0:01秒~0:30秒迄

参考動画:株式会社キュラーズ

0.5畳~0.8畳(1畳未満)の場合

先程のBOXタイプに比べ、基本的には高さが190cm~220cm程になります。

小型のクローゼットや押し入れをイメージして頂ければ大丈夫です。

高さはあるといってもそれほど広いわけではないので、家族で利用するというよりは一人暮らしの方のほうが向いているかもしれません。

ただし、収納の仕方によってはかなりの荷物を入れることができますよ!

0.5畳~0.8畳がおすすめな人

  • 家のクローゼットをスッキリさせたい
  • アウトドア用品やレジャー用品などが家を圧迫している
  • 趣味のコレクションなどの保管場所に困っている

家のクローゼットが荷物だらけで使い勝手が悪い場合や、アウトドア用品やレジャー用品を使わない時期だけ預けておきたいという方にはいいかもしれません。

実際にどういった物が収納に向いているのか見てみよう!

コンさん

0.5畳~0.8畳に向いてる物
  • アウトドア用品(キャンプ・登山・釣り道具)
  • レジャー用品(サーフボード・スキー板・ゴルフ用品)
  • 楽器(ギター・音響機器)
大型の家具等の収納は難しいですが、上記のような物ならそれなりには収納することは可能です。

絨毯やカーペットなども丸めて縦にしておけば収納することができますよ。

※0.5畳の説明は0:30秒~1分迄

参考動画:株式会社キュラーズ

1畳~1.5畳の場合

1畳だとシングルのベッドまたはマットレスと同程度の大きさをイメージして頂ければ大丈夫です。

また一般的なクローゼットとも大体同じくらいの大きさになります。

1畳より上のサイズになるとそれなりの広さになりますので、ご家族でのご利用もしやすくなってきます。

1畳~1.5畳がおすすめな人

  • アウトドア用品やレジャー用品などが家を圧迫している
  • 趣味のコレクションなどの保管場所に困っている
  • クローゼットに物が入りきらない
  • 家族での利用を考えている

家具をたっぷり収納とまではいきませんが、小~中サイズの様々な物を収納することができますね。

実際にどういった物が収納に向いているのか見てみよう!

コンさん

1畳~1.5畳に向いてる物
  • アウトドア用品(キャンプ・登山・釣り道具)
  • レジャー用品(サーフボード・スキー板・ゴルフ用品)
  • 楽器(ギター・音響機器)
  • 小型家電・家具(扇風機・ヒーター・折り畳みテーブル)
  • 洋服(コートや着物なども)
  • 育児用品(チャイルドシートなど)
  • 季節の行事用品(ひな人形・五月人形)
ご家族での利用も可能なので、お父さんは趣味の釣りやゴルフ用品を、お母さんは大切にしている洋服(コートや着物なども)を収納しておくといった使い方をしている方も多いようです。

※1畳の説明は1分~1:30秒迄

参考動画:株式会社キュラーズ

2畳~4畳の場合

2畳~4畳ともなるとかなりのスペースを確保することができ、どちらかというとファミリー向けのサイズです。

物置小屋や少し小さめの部屋をイメージして頂ければ大丈夫です。

2畳~4畳がおすすめな人

  • 引っ越し・リフォーム時に利用
  • 家族でたくさん預けたい物がある
  • 海外出張・留学などで借家を解約したい

3畳~4畳程のサイズであれば引っ越しする際の荷物の一時保管などに利用することもできます(大型の家具が多い場合は難しい場合もあります)

実際にどういった物が収納に向いているのか見てみよう!

コンさん

2畳~4畳に向いてる物
  • アウトドア用品(キャンプ・登山・釣り道具)
  • レジャー用品(サーフボード・スキー板・ゴルフ用品)
  • 家電用品(冷蔵庫・洗濯機・テレビ)
  • 家具(タンス・テーブル・机・椅子)
  • 洋服(コートや着物なども)
  • 自転車・バイク
屋外型のトランクルームであれば自転車やバイクを収納するのにも便利ですね。

そのほかにも、趣味のコレクション等を保管して第二の部屋として利用している方も多いようです。

※3畳の説明は1:30秒~2分迄

参考動画:株式会社キュラーズ

5畳以上の場合

最後は5畳以上の場合です。

ここまでの大きさになると一般的なワンルーム程の広さになります。

5畳以上がおすすめな人

  • 引っ越し・リフォーム時に利用
  • 海外出張・留学などで借家を解約したい
  • オフィス用品・商品在庫の保管に

引っ越し・リフォームの際に一時保管したり、法人利用の際に商品の在庫を置いておくのに向いています。

実際にどういった物が収納に向いているのか見てみよう!

コンさん

5畳以上に向いてる物
  • アウトドア用品(キャンプ・登山・釣り道具)
  • レジャー用品(サーフボード・スキー板・ゴルフ用品)
  • 家電用品(冷蔵庫・洗濯機・テレビ)
  • 家具(タンス・テーブル・机・椅子)
  • 洋服(コートや着物なども)
  • 自転車・バイク
  • 商品の在庫など
5畳もの広さになると基本的には何でも入りますが、入口のドアの幅・高さなどは確認しておいたほうがいいですね。

※5畳の説明は2分~最後迄

参考動画:株式会社キュラーズ

無駄なく使うためのポイント!

ポンさん

せっかくなら無駄なく使いたいなぁ、余分なお金も払いたくないし…
やっぱりそこが重要だよね。それじゃあ二つのポイントを紹介しよう!

コンさん

可動式のラックを活用する

トランクルームは基本的に高さが2m程あるので、上部にデッドスペースが生まれやすいです。

そんな時には可動式のラックがとても役立ちます!

可動式のラックを使えば隙間無く詰め込んだ荷物もすぐに取り出すことができ、ルーム内への出入りも凄くラクになりますよ。

できるだけスペースを無駄なく活用したいですね。

できれば見学をする

これはポイントというよりも、可能ならばやっておきたいことですね。

トランクルーム会社の中には店舗を見学できるところもあります。

見学できる会社はあまり多くはないですが、実際に室内を確認したりスタッフの方に相談することもできます。

想像よりも小さいサイズで大丈夫だった」というケースも多いので、可能ならば見学しておきましょう!


おすすめのトランクルーム

キュラーズ
【設備、セキュリティがしっかり】

短期利用がおトク

手数料、管理費、解約費、保険料0円

〇見学無料・即日利用OK!

〇空調除湿完備(湿度60%以下)

△全国的に店舗が少なめ

ハローストレージ
【物件数No.1、大手で安心!】

屋外コンテナの定番

先着〇名の限定割引あり

〇物件数No.1で郊外にも強い

〇屋内型、屋外型、バイクコンテナがある

△1年ごとに更新料がかかる(月額料の0.5ヶ月分)

サマリーポケット
【気軽に使える宅配型】

スマホで荷物を管理

初期費用0円の宅配型トランクルーム

〇段ボールに詰めて送るだけ

〇クリーニング、ハンガー保管など多彩なオプション

△大きい荷物を預けられない

AZUKEL
【関東エリアの宅配トランク】

荷物を運んでもらえる

6ヵ月以上の利用で初回配送料が無料

〇保管料が安い

〇大型荷物もOK!

△対応エリアは関東のみ
(※スペースプラン)