「部屋の本を捨てたくない」無理に断捨離して後悔しないための収納のコツや解決策

たくさんあってもなかなか捨てることが出来ない雑誌や小説や漫画。

今後読む予定がなさそうでも「もしかしたら後で必要になるかも…」と断捨離したり、売るのをためらうことも多いです。

かといってそのままにしておくと、置き場所がなく部屋も片付けられないといった負の連鎖になることも。

ポンさん

う~ん。なんかいい解決方法はないものか…
この記事では「本がいっぱいだけど捨てたくない」ときの解決法を紹介していくよ。

コンさん

無理に処分して後悔しないように上手に解決しましょう。

本以外のモノを整理する

まずは無理に本を捨てようとせず、その他のモノを整理できるか考えてみてはどうでしょうか。

思い切って本を断捨離すれば部屋はスッキリするかもしれませんが、後で「捨てなければよかった」と後悔する人もたくさんいます。

ポンさん

でも本以外のモノって、何を整理すればいいんだ?
自分にはあまり興味のないものから整理すればいいと思うよ。

コンさん

人によって必要でないものは様々ですが、例えば「古くて着なくなった服」「使ってない家具や家電」「使う予定のない生活用品」などがないか一度チェックしてみるのもいいと思います。

スライド式や回転式の本棚を活用する

通常の本棚よりもたくさん収納できるスライド式の本棚や回転式の本棚を買ってみるのもアリです。

それほどスペースを取らずに200~300冊程収納することができるので、部屋が狭い場合や一人暮らしの方には特におすすめです。

ダブル スライド式本棚 木製
created by Rinker
回転式コミック本棚 5段
created by Rinker

押入れ用の本棚を活用する

部屋に本を置くスペースがない場合は、キャスター付きの押し入れ用本棚も便利です。

キャスター付きでいつでもさっと出せるので、プラスチックケース等で保管するよりは利便性が高いです。

【JAJAN】キャスター付き コミックラック 2台セット ナチュラル【 国産 】
created by Rinker

大事な本以外は断捨離(売る)

どうしても収納スペースが確保できない場合は、思い切って大事な本以外を断捨離するとう手も。

ポンさん

でもどうやって断捨離すればいいんだよ。どれも大事だから捨てられないぞ。
ある程度の基準を決めておくのがいいと思うよ。

コンさん

1.本を断捨離するときの基準

あくまで参考程度に見てもらえればと思います。

  • 買ってから1度も読んでない本
  • 読み始めで挫折した本
  • 1年以上読み返していない本

断捨離の基準としては『今の自分に必要のないもの』を選ぶのがいいでしょう。

特に1度も読んでない本や読み始めで挫折した本は、「自分には必要なかった」もしくは「魅力を感じなかった」可能性が高いので思い切って処分するのもありです。

長い間読み返していない本は一旦押入れとかにしまっておくのもいいよ。その後に半年や1年たっても探さなかったら処分してもいいかもね。

コンさん

ポンさん

なるほど、いったん保留して考えるわけね。

部屋を片付けるには思い切って処分することも大事だと思います。

ただし後で後悔してしまうこともあるので、ある程度の基準を作って本当に必要かどうかもう一度考えてみるのがおすすめです。

2.本を売る場合は『店舗』と『宅配買取』どっちがいい?

最近では、店舗を持たず倉庫などで一括管理している『宅配買取』のほうが高く買い取ってくれる傾向にあります。

ポンさん

どうして宅配買取のほうが高いの?
店舗を持たない分、人件費や土地代が削減できるからだよ。

コンさん

ネットで売る場合はたくさんの業者から選ぶのが難しいので、一括で査定額を比較してくれる『ヒカカク』のようなサイトを使ってみるのもいいと思います。

ただし、過度の期待は禁物です。

古い本でもシリーズ物や状態が良いものであれば高額で売れる可能性もありますが、

「100冊で500円」
「買取不可で0円」

なんてこともよくあるので、案外メルカリあたりで売ったほうがお金になりそうな気もします。

本を預かってくれるサービスを使う

「やっぱり処分できない…でも部屋も整理したい」という場合は宅配型の本預かりサービスを使うという手も。

料金もわりとリーズナブルで、1ヶ月300円~500円程で段ボール1箱分の本を保管できます。(文庫本で約80~100冊、ハードカバーで約30冊が目安)

お金はかかりますが、処分しなくても部屋をスッキリできて、読みたくなったらすぐに取り出せるので便利です。

【体験談】漫画を処分して後悔したこと

これは私個人の体験談なんですが、家を片付けるために大量の漫画本(500冊以上)をまとめて処分したことがあります。

大きい本棚&本とプラスチックケースに入れておいた本をほぼすべて処分した為、部屋はかなりスッキリしました。

しかし、あとになってから

「全部処分する必要なかった」
「よく考えたら読み返したい本もあったな」

と後悔したのを覚えています(というか今でも後悔してます…)

ポンさん

う~ん、あとで後悔するのもなんだな。
同じように本を処分して後悔している人も結構いるみたい。

コンさん

やはり無理に捨てたり売ったりするのは、あとで後悔してしまう可能性もあるので、本当に必要でない本かどうか1度じっくり考えてみることをおすすめします。

本を捨てられない時の解決策まとめ

解決策についてまとめてきましたが、個人的には無理に本を捨てる必要はないと思ってます。

やはりまずはその他の物をできるだけ整理して、本を上手く収納するのがいいんじゃないでしょうか。

部屋が本だらけで、ある程度処分しないとどうしようもない場合は『今の自分に必要かどうか』1回考えてみましょう。

散らかった本が片付けば部屋も広く感じて気分も良くなります。

自分のできる範囲で少しずつ整理していきましょう!


おすすめのトランクルーム

キュラーズ
【設備、セキュリティがしっかり】

短期利用がおトク

手数料、管理費、解約費、保険料0円

〇見学無料・即日利用OK!

〇空調除湿完備(湿度60%以下)

△全国的に店舗が少なめ

ハローストレージ
【物件数No.1、大手で安心!】

屋外コンテナの定番

先着〇名の限定割引あり

〇物件数No.1で郊外にも強い

〇屋内型、屋外型、バイクコンテナがある

△1年ごとに更新料がかかる(月額料の0.5ヶ月分)

サマリーポケット
【気軽に使える宅配型】

スマホで荷物を管理

初期費用0円の宅配型トランクルーム

〇段ボールに詰めて送るだけ

〇クリーニング、ハンガー保管など多彩なオプション

△大きい荷物を預けられない

AZUKEL
【関東エリアの宅配トランク】

荷物を運んでもらえる

6ヵ月以上の利用で初回配送料が無料

〇保管料が安い

〇大型荷物もOK!

△対応エリアは関東のみ
(※スペースプラン)