すぐ着ないスーツを長期保管する方法|正しいケアでカビや虫から守ろう

スーツを長い間クローゼットや押し入れに入れていたら『カビや虫食いの被害にあった…』なんてこともわりとよく聞きますよね。

普段スーツを着ない方やオフシーズンのスーツを保管する場合は、長い間放置しがちになることも多いです。

ポンさん

スーツのカビって簡単に落とせないから困るよな。
クリーニングでも落とせない場合があるから大変だよね。

コンさん

そこで今回は、スーツを長期保管した時にカビや虫が付かないようにする為の

『正しいケアの方法』
『スーツの保管で気を付けること』

などを紹介していきます!

しっかりとケアをしてスーツが劣化しないように長持ちさせましょう。

スーツの長期保管には正しいケアが必要

カビや虫からスーツを守る為には、保管前に正しいケアをしておく必要があります。

多少の手間はかかりますが、カビや虫の被害にあうと着れなくなってしまう可能性もあるので、しっかりと対策をしておいたほうがいいですね。

スーツの正しいケア方法

  • 保管前にクリーニングに出す
  • クリーニング後はビニールを外す
  • 不織布の保管カバーを使う
  • 防虫剤&除湿剤を入れる

保管(収納)前にクリーニングへ

スーツを長期保管する場合は、まず最初にクリーニングに出すことをおすすめします。ホコリ・汚れはカビや虫の栄養源になりやすいので、あらかじめ落としておく必要があります。

ポンさん

コロコロで掃除するだけじゃダメなのか?
基本的にはクリーニングかな。表面上はキレイでも汚れていることがあるからね。

コンさん

特に1度でも着たスーツは要注意です。目には見えなくても皮脂や手垢が付着しているので、長期で保管する場合はカビや虫が付きやすくなってしまいます。

汗が染み込んだスーツはウェットクリーニングがおすすめ

スーツの場合は基本的にドライクリーニングですが、汗をたっぷり吸い込んだスーツはウェットクリーニングにするのがおすすめです。

 ドライ
クリーニング
ウェット
クリーニング
特徴主に石油系の溶剤を使って洗濯。水を使わない為、型崩れしにくく生地にも優しい。水洗い製法。ドライクリーニングでは落とせない水溶性(汗など)の汚れを落とせる。高い技術が必要。
油汚れ
汗汚れ
料金
普通

高め

夏場に着用したスーツ、もしくは汗をたくさんかいた場合はウェットクリーニングにしておいたほうがいいでしょう。

ポンさん

夏は通勤するだけで汗だくになるもんな。
そうだね。そういった汗汚れもカビの原因になるからしっかり落としておきたいね。

コンさん

クリーニング店によって洗濯方法が異なるので、ウェットクリーニングを頼む場合はお店の方に相談してみてください。

※ウェットクリーニングが出来ないスーツもあります。

▼現在の洗濯表示リスト▼

ポンさん

へぇ~、こんなに細かく分類されているんだな。
それぞれに合った洗い方をしないと生地を傷めてしまうからね。

コンさん

クリーニング後はビニール袋を外しておく

クリーニング後にかかっているビニール袋は外してしまいましょう。

ポンさん

ホコリ避けにもなるし、そのままでいいんじゃないのか?

ビニールは通気性が悪くて、湿気がこもりやすいから外したほうがいいよ。

コンさん

不織布製の保管カバーがおすすめ

ビニール袋を外したスーツは、不織布製の衣類用保管カバーをかけておくのが望ましいです。

通気性に優れていてホコリ避けにもなるので、長期の保管にはかかせないアイテムですね。

100円ショップでも1枚ずつで売っているよ。

コンさん

ポンさん

安くていいな。

押入れ・クローゼットには防虫剤&除湿剤

押入れやクローゼットは通気性が悪いので、防虫剤&除湿剤を入れておく必要があります。

防虫剤は半年や1年近く持ちますが、除湿剤は時期によって1ヵ月持たないこともあるので、たまにチェックしておいたほうがいいですね。

定期的に空気の入れ替えをすることも大事だよ。

コンさん

ポンさん

しっかりやれば安全に保管できそうだな。

スーツの保管場所は風通しの良い部屋がベスト!

一番は風通しが良くて直射日光が当たらない部屋が良いですね。湿気が溜まりにくく結露も起きにくいので、カビや虫の対策になります。

何着もスーツを持っている場合は、”キャスター付きのハンガーラック”を使ってみるのもいいと思いますよ。

風通しの悪い押し入れやクローゼットでの保管は、防虫剤&除湿剤でしっかり対策してください。

コンさん

スーツ保管はハンガーも重要

せっかく保管環境に気をつかっても、ハンガー掛けを失敗して”型崩れやシワ”になってしまってはもったいないです。

ハンガー掛けのポイント
  • 肩にフィットする厚みのあるハンガーを選ぶ
  • スラックスはクリップ式ハンガーを使う
↓に参考の動画を載せているので、よろしければご覧ください。


参考動画:スーツのはるやま

ポンさん

少し高いけど木製のハンガーもオシャレでいいよな。
木製ハンガーは吸湿性が良いというメリットもあるよ。

コンさん

スーツを長期保管する方法まとめ

  • 保管前にクリーニングする
  • クリーニング後はビニールを外す
  • 押入れ・クローゼットには防虫剤&除湿剤
  • 厚みのあるハンガーを選ぶ

カビや虫食いによって穴が開いてしまったスーツは、状態によっては元に戻すことが困難な場合もあります。

『正しいケア』をするかどうかでスーツの寿命も変わってくるので、しっかりと対策をして長持ちするようにしていきたいですね。

スーツ保管に便利な新しい収納サービス

保管方法や手入れによってはスーツをキレイな状態に保つことをできますが、こまめにクローゼットの空気を入れ替えたり手入れをするのって意外と面倒ですよね…

ポンさん

手間がかかるから手入れはキライ!すぐ忘れちゃうし。
そんな人は収納サービスのサマリーポケット』を使ってみるといいかも。

コンさん

サマリーポケット預けた物をスマホアプリで管理できる収納サービスです。

スーツを格安で保管できて、なおかつ最短で翌日に取り出すこともできます。

自分も普段着ないスーツを預けてますが、これがなかなか便利です。

実際に預けているスーツ


預けたものは上記画像のようにアプリで確認できます。

実際に使った感想を書いた記事もありますので、もし興味があればご覧ください。

サマリーポケットの評判・口コミは?2年使って気付いた5つのデメリット&7つのメリット サマリーポケットは評判・口コミ通り?2年使って気づいた5つのデメリット&7つのメリット

サマリーポケット公式はこちら


おすすめのトランクルーム

キュラーズ
【設備、セキュリティがしっかり】

短期利用がおトク

手数料、管理費、解約費、保険料0円

〇見学無料・即日利用OK!

〇空調除湿完備(湿度60%以下)

△全国的に店舗が少なめ

ハローストレージ
【物件数No.1、大手で安心!】

屋外コンテナの定番

先着〇名の限定割引あり

〇物件数No.1で郊外にも強い

〇屋内型、屋外型、バイクコンテナがある

△1年ごとに更新料がかかる(月額料の0.5ヶ月分)

サマリーポケット
【気軽に使える宅配型】

スマホで荷物を管理

初期費用0円の宅配型トランクルーム

〇段ボールに詰めて送るだけ

〇クリーニング、ハンガー保管など多彩なオプション

△大きい荷物を預けられない

AZUKEL
【関東エリアの宅配トランク】

荷物を運んでもらえる

6ヵ月以上の利用で初回配送料が無料

〇保管料が安い

〇大型荷物もOK!

△対応エリアは関東のみ
(※スペースプラン)