トランクルームでの洋服保管は大丈夫なの?選ぶべきタイプと注意事項を解説!

オシャレが好きで洋服をたくさん持っている方や、「着る機会はあまりないけど捨てるのもちょっと…」と思っている方は服の収納場所に困ることも多いんではないでしょうか?

『トランクルームは気になるけど…使ったことないしよくわからない』

このページではそういった悩みをお持ちの方に向けての記事になります。

  • 洋服の保管に適したトランクルームとは?
  • 保管する際の注意点!
  • トランクルームに洋服を保管するメリット

以上の3つを詳しく解説していきます!

ポンさん

服って増えるわりになかなか捨てられないからなぁ
収納場所が無くなっちゃうもんね。

コンさん

洋服を預ける場合、どのタイプのトランクルームを選ぶべき?

洋服を預ける場合、どのタイプのトランクルームを選ぶべき?

ポンさん

やっぱり空調なしのトランクルームだとまずいのか?
衣類の場合は、やっぱり空調付きのところを選んだほうが安全だよ。

コンさん

洋服を保管する際に気をつけたいのは『カビ』『ダニ』『虫食い』などです。

カビやダニはご存じのとおり、高温多湿の環境で繁殖しやすくなります。また、衣類の繊維を食べるカツオブシムシなどの衣類害虫も、湿度の高いジメジメとした場所を好みます。

これらのことを考えると、温度・湿度をしっかりコントロールしているトランクルームを選ぶのがベストです。

屋外型のトランクルームはカビに注意!

屋外型のトランクルーム(コンテナタイプ)は、空調設備が付いていません。

防犯上、小さな換気口があるのみで窓もない為、暖かい時期にはコンテナ内部がどうしても高温多湿になってしまいます。

洋服を預けたけどカビが生えてしまったという人も実際にいます。

コンさん

時期や保管する期間によっては問題ないこともありますが、特に預けっぱなしにして放置してしまうのは危険です。

すぐ着ない服なら宅配型トランクルームが便利

  • 空調完備の業者が多い
  • 荷物を運んでもらえてラク
  • 近くにトランクルームがなくてもOK!

季節ものやすぐに着る予定のない服は宅配型トランクルームに預けるのが便利です。

配送料は必要ですが月額料金は店舗型のトランクルームより安いことが多いです。

なかにはハンガー保管やクリーニングなどのオプションを頼める会社もあるので、最近では洋服の保管に宅配型トランクルームを使う人が増えています。

頻繁に取り出すなら屋内型トランクルームが便利

  • 空調完備の物件が多い
  • 好きな時に取り出せる
  • ついでに洋服以外も保管できる

屋内型のトランクルームは自分で荷物の出し入れをする為、頻繁に洋服を取り出す場合には便利ですね。

また洋服以外の荷物もついでに保管できるので、自宅近くにトランクルームがある場合は活用しやすいです。

トランクルームに洋服を預ける時の注意事項

トランクルームに洋服を預ける時の注意点

保管する前には洗濯を

ポンさん

ちょっと着たくらいなら大丈夫でしょ?
服は一度着ると見えない汚れが付いてしまうよ。

コンさん

一見キレイに見えても一度着たものは汗や皮脂などで汚れています。そのまま長期間保管してしまうとシミの原因だったり、カビやダニの栄養源になってしまうことも。

面倒ですが保管前に洗濯もしくはクリーニングに出しておきましょう。

防虫剤は使い方に注意

衣類を保管する際に役立つ防虫剤ですが使い方には気をつけましょう。

  • 密閉された空間で使っているか
  • 有効期限が過ぎてないか
  • 防虫成分は行き渡っているか

防虫剤は密閉空間でなければ十分な効果を発揮しづらいため、トランクルームで保管する場合は密封性の高い衣装ケースなどに入れておくのが望ましいです。

また、洋服をぎゅうぎゅうに押し込んだ状態では防虫成分が十分に行き渡らない為、あまり詰め過ぎずに8割程度にしておきましょう。

参考:エステー株式会社

カビは補償の対象外

万が一に備えて火災保険や盗難保険に加入しているトランクルームはありますが、荷物に発生したカビは基本的にどこの会社でも『補償の対象外』です。

ポンさん

カビは自己責任ってことか。
そうだね。念のためにカビ対策をしておいたほうがいいよ。

コンさん

関連記事:トランクルームのカビ対策

トランクルームに洋服を保管するメリット

トランクルームに洋服を保管するメリット

実際にトランクルームを活用した場合にどんなメリットがあるのかご紹介していきます。

その1.オフシーズンの服をまとめて保管できる

便利な使い方としてはオフシーズンの服をまとめて保管しておくことです。特に冬物のアウターやコート類は場所を取るので、まとめて預けておけばクローゼットもスッキリにできます!

ポンさん

なるほど!季節の衣替えに使えるってことか。
そういうこと。

コンさん

その2.今後必要な服かどうか見極めやすい

「もしかしたら着るかもしれない」

「一応捨てないでおこう」

こういった経験はないでしょうか?

ポンさん

これはあるあるだな
結局何年も着なかった、なんてこともあるからね。

コンさん

すぐ着なさそうな服をトランクルームに預けた場合、本当に必要であれば「取り出してもう一度着たい」という思いが出てくるはずです。

つまり必要か必要でないか(捨てるかどうか)の判断がしやすくなります。

もちろん思い出の服なんかもあるわけで、着ない服でも全て捨てる必要は無いと思いますが、ある程度の目安にすることができます。

まとめ

洋服に限ったことではありませんが、収納スペースを増やすにはいらない物を捨てるのが一番てっとり早いです。しかし、思い入れのある物や捨てた後に後悔しそうな物を無理にすぐ捨てる必要はないと思います。

ポンさん

たしかになんでもかんでも捨てるのはちょっと寂しいよな。
そうだね。無理に捨てないでトランクルームを活用してみるのもいいんじゃないかな。家も気分もスッキリすると思うよ!

コンさん

宅配型のトランクルームであれば月に数百円~、屋内のトランクルームでも月に数千円で借りることができるので、引越しやリフォームをするよりも気軽に収納スペースを手に入れることができますよ。

最新の宅配型トランクルームを比較!使い勝手がいい収納サービスはどれ?

おすすめのトランクルーム

キュラーズ
【設備、セキュリティがしっかり】

短期利用がおトク

手数料、管理費、解約費、保険料0円

〇見学無料・即日利用OK!

〇空調除湿完備(湿度60%以下)

△全国的に店舗が少なめ

ハローストレージ
【物件数No.1、大手で安心!】

屋外コンテナの定番

先着〇名の限定割引あり

〇物件数No.1で郊外にも強い

〇屋内型、屋外型、バイクコンテナがある

△1年ごとに更新料がかかる(月額料の0.5ヶ月分)

サマリーポケット
【気軽に使える宅配型】

スマホで荷物を管理

初期費用0円の宅配型トランクルーム

〇段ボールに詰めて送るだけ

〇クリーニング、ハンガー保管など多彩なオプション

△大きい荷物を預けられない

AZUKEL
【関東エリアの宅配トランク】

荷物を運んでもらえる

6ヵ月以上の利用で初回配送料が無料

〇保管料が安い

〇大型荷物もOK!

△対応エリアは関東のみ
(※スペースプラン)