サマリーポケットに掛け布団・毛布を預けてみました。預ける際の注意事項も解説します。

サマリーポケットに掛け布団・毛布を預けてみました

便利で面白いと話題の『サマリーポケット』

洋服・本・グッズなどを預けている方が多いようですが、実は掛け布団や毛布を保管するのにもすごく便利なんです。

季節ものの掛け布団や毛布って意外と場所をとってしまいますよね。また、必要な時に押入れから取り出したらなんだかカビっぽい…なんてことも。

自分も掛け布団や毛布の収納場所に困っていたので、サマリーポケットに布団を預けてみることにしました。

ポンさん

実際に預けるとどんな感じになるのか知りたいな。
預けた時の様子や注意点を紹介していくよ。

コンさん

\ボックスの取り寄せは無料/
サマリーポケット公式サイト

サマリーポケットとは?
”段ボールに荷物を詰めてスマホで手配”するだけでOKな宅配型のクラウド収納サービス(配送・保管は全て業者が対応)

サマリーポケットに掛け布団・毛布を預けてみました。

掛け布団を預けるまでのおおまかな流れは以下のような感じでした。

  1. プランとボックスを決める
  2. ボックスを取り寄せる
  3. ボックスに布団を詰める
  4. ボックスを預ける

まず最初にプランとボックスを決めます。

なるべく安くすませたかったので、写真撮影がない代わりに料金が安い『エコノミープラン』、ボックスは羽毛布団も入る『ラージボックス』を選びました。

布団を預けるだけならエコノミープラン、ついでに布団クリーニングも依頼するならオプションが利用できるスタンダードプランがおすすめです。

1ヶ月にかかる料金はこちら。

コンさん

サマリーポケットの保管料
エコノミー
プラン
スタンダード
プラン
レギュラーBOX月額250円月額350円
ラージBOX月額400円月額500円
※スタンダードプランのみクリーニングが依頼できるオプションが使えます(別料金)

下の画像は実際にボックスが届いたときの写真です。

段ボールの組み立てが終わったので、洗っておいた掛け布団を入れてみることに。

※多少押し込んで入れてます。

布団を預けてから一週間ほどで荷物が反映されました。

ラージボックスに収まった寝具
  • 羽毛布団1枚
  • 敷きパッド1枚
  • タオルケット1枚
  • 薄手の毛布1枚

羽毛布団1枚だけ預ける予定でしたが、他の寝具もついでに預けることができました。

押入れもだいぶスッキリすることができたので大満足です。

ポンさん

これで月400円は安いな。
オフシーズンの半年ほど預けても2,000円弱だから手ごろだと思うよ。

コンさん

サマリーポケットの布団クリーニングも好評

サマリーポケットには様々なオプションがあり、布団や毛布のクリーニングオプションもあります。

ポンさん

こういうオプションってどうせ高いんだろ?
これが意外とリーズナブルなんだ。

コンさん

クリーニングオプションの料金

 布団
(羽毛もOK)
毛布敷きパッド
料金4,000円2,000円2,000円
備考☆シングル・ダブル問わず料金は一律
クリーニング後は専用の圧縮袋で保管、圧縮されたままお届け
※毛布・敷きパッドは圧縮されません。

クリーニング店に持ち込みで依頼をした場合、

『掛け布団=4,000円~6,000円』
『毛布=800円~2,000円』

がおおよその相場になります。

毛布はクリーニング店のほうが安いですが、掛け布団に関しては料金がさほど変わらないです。

運びにくい掛け布団や毛布を持ち込む手間を考えると案外お得なサービスだと思います。

ちなみにダブルサイズの布団や毛布でも料金は一律だよ。

コンさん

ポンさん

思ったより良心的なオプションだな。

サマリーポケットが布団の保管に適している理由

サマリーポケットが布団の保管に適している理由

押入れやクローゼットのスペースが増える

すぐに使わない掛け布団や毛布(夏物・冬物)は置き場所に困ることも多いですよね。

押入れのスペースが足りなくて収まらなかったり、無理やり押し込んだ形になることも…

ポンさん

たまに布団の雪崩が起こるもんな。あれ結構イラっとする。
スペースが足りないと収納も大変だよね。

コンさん

サマリーポケットに預けておけば、スペースも増えて押し入れやクローゼットも整理しやすくなりますよ。

家よりも保管環境がいい

家の押し入れやクローゼットでは湿気がたまる、結露が生じるといった点から布団や毛布にカビが生えてしまうことも多いです。

サマリーポケットは温度・湿度管理を徹底している為、安心して預ることができるんです。

サマリーポケットの倉庫

  • 温度設定:10~28℃
  • 湿度設定:40~65%
寝具にも適した保管環境だよ。

コンさん

ポンさん

安心して保管できるのはうれしいな。

預けるだけならクリーニング保管サービスよりも安い

一般的な布団の保管サービスはクリーニングがセットになっているので料金も高いです。

「クリーニングなしで保管だけしたい」といった場合には、サマリーポケットのほうが断然安いです!

イオングループのクリーニング保管サービス『カジタク』と比較してみたよ。

コンさん

クリーニング保管サービスとの比較
サマリーポケットのエコノミープラン
(クリーニングなし)
イオングループの『カジタク』
(クリーニング付)
保管枚数箱に収まればOK!
目安としては掛け布団1枚+薄手の毛布1~3枚
布団2枚
料金月額400円
(ラージ)
11,800円
預け入れ送料無料無料
取り出し送料980円無料
保管期間制限なし最大9ヶ月
(保管費1,000円)
6ヶ月利用3,380円
(送料込み)
12,800円
(保管費1,000円含む)
9ヶ月利用4,580円
(送料込み)
12,800円
(保管費1,000円含む)

写真撮影とオプションなしの『エコノミープラン』であればこのように安く保管ができます。

また、月額500円のスタンダードプランでクリーニングをした場合でも、期間によっては保管サービスよりも安く利用できますよ。
※クリーニングオプションはスタンダードプランのみ

サマリーポケットで布団を保管する際の注意事項

サマリーポケットで布団を保管する際の注意事項

最後に3つの注意事項についてお話します!

コンさん

1.布団クリーニングが依頼できるのはスタンダードプランのみ

布団クリーニングが依頼できるのはスタンダードプランのみ

布団クリーニングを含めたオプションサービスは『スタンダードプラン』のみ使えます。

あとでプランを変更することは基本的にできない為、クリーニングオプションを使いたい場合は間違えないよう気をつけてください。

2.布団クリーニングを依頼する場合はカバーを外しておく

布団カバーを付けた状態でクリーニング依頼をしてしまうと、カバーのクリーニング代1,000円が別途かかります。

カバーだけで1,000円はちょっと高いので、預ける前に外しておいて自宅で洗ったほうが良さそうですね。

3.箱が変形した場合は別途料金が必要(詰め込み注意)

詰め込みすぎにより箱が明らかに変形してしまった場合は、別の箱に移し変えられ2箱分として換算される場合があります。

自分も掛け布団を預けた時、多少詰め込みましたが特に問題はなかったです。

ポンさん

ちょっと詰めるくらいならいいよね?
まぁやりすぎないように気をつけてね。

コンさん

まとめ

自分も布団を預けてみましたが、手配から管理までアプリひとつで簡単にできてすごく使いやすかったです。

毎月500円以下で収納の悩みを解決することができるので、「あまりお金をかけたくない」という方でも気軽に使いやすいのが良いところですね。

おすすめできる人

  • 羽毛布団がかさばって困る
  • 家の環境ではカビや虫食いが心配
  • 洗いたいけどクリーニング店に持ち込むのが面倒
よろしければ下の『招待コード』もお使いください。保管料に使える500円分のポイントがもらえるよ。

コンさん

▼招待コード▼
NDWFDV

月額250円~の収納サービス
サマリーポケットの申込みはこちら
新規登録で1,100円分のポイントGET!

サマリーポケットの記事一覧


おすすめのトランクルーム

キュラーズ
【設備、セキュリティがしっかり】

短期利用がおトク

手数料、管理費、解約費、保険料0円

〇見学無料・即日利用OK!

〇空調除湿完備(湿度60%以下)

△全国的に店舗が少なめ

ハローストレージ
【物件数No.1、大手で安心!】

屋外コンテナの定番

先着〇名の限定割引あり

〇物件数No.1で郊外にも強い

〇屋内型、屋外型、バイクコンテナがある

△1年ごとに更新料がかかる(月額料の0.5ヶ月分)

サマリーポケット
【気軽に使える宅配型】

スマホで荷物を管理

初期費用0円の宅配型トランクルーム

〇段ボールに詰めて送るだけ

〇クリーニング、ハンガー保管など多彩なオプション

△大きい荷物を預けられない

AZUKEL
【関東エリアの宅配トランク】

荷物を運んでもらえる

6ヵ月以上の利用で初回配送料が無料

〇保管料が安い

〇大型荷物もOK!

△対応エリアは関東のみ
(※スペースプラン)