留学前にアパートは解約すべき?トランクルームなら家賃よりも安い!

一人暮らしをしていて留学をする際に、大きな問題のひとつとなるのが”家の荷物や家具・家電をどうするか”です。

賃貸マンションやアパートを借りている場合、

『解約も面倒だし、家に置いたまま家賃を支払うしかないか』

と考えている方もいるんではないでしょうか?

ポンさん

気に入った家だとなおさら悩むよな、かといって無駄に家賃払うのもなんだかなぁ…
たしかに難しい問題だよね。でも費用のことを考えると、賃貸を解約してトランクルームを活用したほうが断然お得だよ。

コンさん

このページでは、留学における家賃や荷物の問題を解決できるトランクルームのことをまとめています。

この記事の内容

  • 留学中のトランクルーム費用
  • 大型家具・家電はどうするべきか?
  • 留学に適したトランクルーム

※留学に適したトランクルームを先に見たい方はこちらをご覧ください。

留学中の家賃支払いはもったいない?トランクルームとの比較

ポンさん

留守宅に家賃を支払うのはやっぱりもったいないのか?

まぁ留学期間によってはかなりの金額になってしまうからね。トランクルームとの比較表を見てみようか。

コンさん

トランクルームと家賃の比較
2畳の
トランクルーム

4畳の
トランクルーム
家賃
(月5万円の場合)
月々1.5万円~2万円3万円~
4万円
5万円
6

9万円~
12万円
18万円~
24万円
30万円
12


18万円~
24万円
36万円~
48万円
60万円
24


36万円~
48万円
72万円~
96万円
120万円
※料金はおおよその相場を掲載しています。
立地や条件により異なるのでご注意ください。

目安として、一人暮らしの場合『2畳程のスペース』があれば家具・家電や荷物を収めることができます。
(※大型のベッドやソファーがある場合は『3畳~4畳程のスペース』でないと難しいです。)

家賃が月5万円の場合、”年単位で数十万円もの差”があるので、やはり留守中に支払いを続けるのはもったいないですね。

新居を探すのも苦労しますが、経済的な面を考えるとトランクルームを利用したほうがお金を節約することができます。

留学中のトランクルームは屋内型or宅配型がベスト

トランクルームは主に3種類あり、『屋内型』『宅配型』『屋外型』の3つに分類されています。

 屋内型宅配型屋外型
特徴ビルや店舗の室内にある。セキュリティシステムや空調管理あり。業者が荷物を倉庫まで運んでくれる。セキュリティシステムや空調管理あり。屋外に設置してあるコンテナ型。空調設備が無く、セキュリティもやや不安。
防犯
カビ対策
屋外型は外気の影響も受けやすくカビなどの心配もあるので、家財道具の長期保管には向いていません。

留学中に長期間保管することを考えると、空調管理の整った屋内型、もしくは宅配型トランクルームに預けるのがベストです。

ポンさん

空調管理が整っていれば、カビや劣化の心配はないのか?
基本的には心配しなくて大丈夫だよ。ただしホコリや汚れもカビの原因になるから、保管するものは先に掃除しておくのを忘れずに!

コンさん

留学の際、大型家具・家電はどうするべきか?

ポンさん

冷蔵庫や洗濯機ってトランクルームに預けた後でも使えるの?
保管前にキチンと清掃すれば使うことも可能だよ。

コンさん

冷蔵庫・洗濯機は買い替えたほうがお得!?

トランクルームに冷蔵庫や洗濯機を保管する方もいますが、場合によっては買い替えたほうがお得になります!

冷蔵庫や洗濯機はかなりのスペースをとるので、その分大きいスペースを借りなければなりません。

トランクルームは1畳ごとに約1万円前後の料金がプラスされることになります。”冷蔵庫と洗濯機は合わせて1畳程のスペース”を有するので、年間で計算した場合はおよそ12万円にもなってしまいます。

ポンさん

たしかに12万円もあれば新しいのが買えるもんね。
高いお金を払って広いスペースを借りるよりも、かえって処分してしまったほうがお得だよ。

コンさん

一人暮らしの留学に便利
【トランクルームおすすめランキング】

ポンさん

留学におすすめのトランクルームってどんなんだ?
長期間でも『安心、安全』に保管ができること、あとは荷物が運びやすいかどうかも重要だね。

コンさん

第1位 宅トラ

  • 荷物を運んでもらえる
  • 月額保管料が安い
  • 安心のクロネコヤマト
  • 全国対応
  • 空調完備
  • 保証あり

全国に対応していて、中~大型荷物も預けられる貴重な『宅配型トランクルーム』です。

荷物は全てヤマトのスタッフが運んでくれます。また、荷物を取り出すときは別の住所でも大丈夫なので、日本に戻り住所が変わっても問題ありません。

ミニ、レギュラーの2種類のボックスがあります。

初回引取り料
ミニ19,000円、レギュラー22,000円
取り出し料
ミニ19,000円、レギュラー22,000円
温度管理 温度20~25℃、湿度55~65%
対応エリア 全国
最低期間 6ヵ月以上
支払い方法 クレジットカード

引き取り料と取り出し料がかかりますが、引越し業者に頼んだ場合でも同じく数万円の運搬費用が必要なことを考えると決して損ではありません。

参照元:SUUMO(スーモ)

一般的なトランクルームだと契約や荷運びで慌ただしくなるけど、宅トラならweb上で依頼ができてスムーズに留学ができます。

コンさん

宅トラ公式サイトはこちら 


第2位 AZUKEL

  • 荷物を運んでもらえる
  • 保管料が格安
  • 条件付きで配送料が無料
  • 保証あり

AZUKELは関東のみ(1都6県)を対象とした『宅配型トランクルーム』です。

毎月の料金が格安なうえ、6ヵ月以上利用する場合は初回の預け入れ配送料が無料になります。
※6ヵ月以内に荷物を取り出した場合は預け入れ分の配達料を請求されます。

※月々の保管料 AZUKEL
(宅配型)
HIROIE
(宅配型)
エアトランク
(宅配型)
0.5畳 3,600円 5,980円 8,800円
1畳 7,200円 9,980円 14,800円
1.5畳 11,100円 14,900円 19,800円
2畳 14,259円 19,980円 24,800円
3畳 21,534円 29,980円 34,800円
4畳 27,621円 39,980円 44,800円
初回引取り料
6ヵ月以上利用する場合は無料
取り出し料
荷物により異なる
温度管理 常温保管
対応エリア 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県※取り出しは全国に対応
最低利用期間 なし
支払い方法 クレジットカード
関東在住で特に6ヵ月以上の留学をする人にはピッタリな宅配トランクルームです。

コンさん

AZUKEL公式サイトはこちら 


第3位 キュラーズ

  • 初期費用が安い
  • 設備・保管環境が充実
  • オリコン満足度8年連続1位
  • 空調完備
  • エレベーターあり
  • 保証あり

キュラーズ(Quraz)は管理体制、使いやすさ共に優れた『屋内型専門のトランクルーム』です。

キレイな室内に設備も充実している為、安全に荷物を預けることができます。

契約時の審査がなく事務手数料や敷金・礼金も無料で気軽に借りやすいので、自宅近くに店舗がある人にはおすすめです。

温度管理 空調完備(湿度は60%以下に設定)
対応エリア 東京、千葉、神奈川、札幌、新潟、名古屋、大阪、広島、福岡
最低期間 1ヵ月以上
支払い方法 口座振替・銀行振込(初期費用のみクレジットカードOK)
提携している『レントラ便』を使えば荷物を安く運ぶこともできるよ。

コンさん

キュラーズ公式サイトはこちら 

まとめ

留学における荷物問題とトランクルームについてまとめてみましたが、やはり費用のことを考えると、家賃を払うよりもトランクルームを活用したほうが経済的です。

ポンさん

新しいアパートを探すのは大変だけど、家賃のことを考えるとトランクルームに預けるのも全然ありだな。
トランクルームに預けておけば安心して出発できるのもいいよね。

コンさん

記事で紹介したトランクルーム

  • 宅トラ(全国):ボックスタイプで保管料が安い
  • AZUKEL(関東のみ):保管料が安い、6ヵ月以上利用で初回配達料が無料
  • キュラーズ(都心部中心):店舗型で設備・環境が◎

おすすめのトランクルーム

キュラーズ
【設備、セキュリティがしっかり】

短期利用がおトク

手数料、管理費、解約費、保険料0円

〇見学無料・即日利用OK!

〇空調除湿完備(湿度60%以下)

△全国的に店舗が少なめ

ハローストレージ
【物件数No.1、大手で安心!】

屋外コンテナの定番

先着〇名の限定割引あり

〇物件数No.1で郊外にも強い

〇屋内型、屋外型、バイクコンテナがある

△1年ごとに更新料がかかる(月額料の0.5ヶ月分)

サマリーポケット
【気軽に使える宅配型】

スマホで荷物を管理

初期費用0円の宅配型トランクルーム

〇段ボールに詰めて送るだけ

〇クリーニング、ハンガー保管など多彩なオプション

△大きい荷物を預けられない

AZUKEL
【関東エリアの宅配トランク】

荷物を運んでもらえる

6ヵ月以上の利用で初回配送料が無料

〇保管料が安い

〇大型荷物もOK!

△対応エリアは関東のみ
(※スペースプラン)