エアトランクのメリット・デメリットとは?申し込む前に欠点も知っておくべき

東京都23区内に住んでいる方にとってはとてもお得に利用できる『エアトランク』ですが、はたして本当に便利なのかどうか気になりますよね。

荷物を無料で運んでくれる便利な宅配型トランクルームなんですが、メリットもあれば当然デメリットもあります!

この記事ではエアトランクを利用する前に知っておきたい『メリット・デメリット』をまとめているので、よろしければ参考にしてみてください。

ポンさん

たしかにデメリットもちゃんと知りたいな。
利用する前に知っておきたいことを詳しくまとめたよ。

コンさん

エアトランクの特徴

エアトランクは東京都23区内を対象とした『宅配型トランクルーム』です。

預けたい荷物を玄関先に持っていくだけで、あとは専門のスタッフが無料で自社倉庫まで運んでくれます。

また、預けたものが必要になったときには、スマホ・PCから簡単な手配をするだけで荷物を届けてもらえます。

家に置いとくと場所をとる物やすぐには使わない物を預けるのに便利だよ。

コンさん

ポンさん

無料で配送してくれるのは助かるな。
対応エリア 東京都23区内
月額料金 1000円~
初期費用 無料
預け入れ送料 無料
取り出し送料 無料
最低契約期間 3カ月
運営会社 株式会社エアトランク
サービス開始 2017年9月

エアトランクのメリット

まずはメリットをご紹介していきます。

『預け入れ』『取り出し』のどちらも配送料が無料

エアトランクは東京23区内に在住であれば『預け入れ』『取り出し』の送料がどちらも無料になります。

1度取り出したものをまた預けることもできる為、「たまに使うけど家にあると場所を取るもの」などを預けておくのにも便利です。

例えばこんな使い方も

無料で配送してくれる為、気軽に預けたり取り出したりすることができます。

初期費用など余計なお金がかからない

エアトランクの良さは”余計なお金がかからない”ところにあります。

必要なのは月額保管料だけでほかにお金はかかりません。

一般的なトランクルームは初期費用だけでも『事務手数料』『鍵代』『保証金』など、保管料以外にもお金がかかることが多いです。また、そのほかにも更新料や解約金などが必要な場合もあります。

場合によっては初期費用だけで何万円もかかることがあるよ。

コンさん

ポンさん

おぉ、たしかに全然違うな。

宅配型だからとにかくラクで時間も無駄にならない

エアトランクはとにかくラクに収納がすることができます。

収納がラクな理由

  • 荷物を運ぶ手間がはぶける
  • 家に収納スペースを作らなくていい
  • 手配はスマホでかんたん

店舗型のトランクルームを借りた場合はわざわざ店舗に出向く必要があり、家で新たに収納スペースを作る場合は片付けにも時間がかかります。

エアトランクは家に居ながら手配をして荷物を渡すだけなので、時間を無駄にせずにかんたんに収納することができるんです!

ポンさん

たしかに片付けや収納ってけっこう時間とられるもんな。
片付けや収納の時間を他のことに使えるのがポイントだよ。

コンさん

徹底した温度管理でモノが劣化しにくい

トランクルームに荷物を預ける場合は『保管環境』も重要です。

空調なしのトランクルームでは時期や保管期間によってカビが生えてしまうことがあります。

エアトランクの保管環境

温度:10~28度
湿度:60%以下

このようにカビが発生しにくい環境を維持しています。

家の押し入れやクローゼットに入れておくよりもキレイな状態を保つことができます。

セキュリティも万全だから安心して荷物を預けられるよ。

コンさん

ポンさん

なるほど、余計な心配は無用ってことだな。

保管料1ヶ月無料キャンペーン中

エアトランク公式サイトを見る 

エアトランクのデメリット

続いてはデメリットをご紹介します。

大型荷物は保管できない

預かってもらえる荷物には『大きさ』と『重さ』の上限があります!

預けられるもの

  • 1個あたりの重量が15㎏以内
  • 1辺の長さが160cm以内
この条件を満たしていない物は預けることができないよ。

コンさん

ポンさん

そっかぁ、それは残念だな。

とはいえ一般家庭にあるもので一辺が160cm、15㎏以上のものは大型の家具・家電くらいです。

引っ越しやリフォームなどの一時保管に使うことはできませんが、一般的な収納として活用する分には十分ですね。

一般家庭にあるモノの目安

布団一式 扇風機 オイルヒーター
10kg以下 5kg 10~15kg
電子レンジ 3段衣装ケース
(プラスチック)
液晶テレビ
(40型) 
10~20㎏ 4~8kg  10~20kg
大型の荷物がある場合は、店舗型のトランクルームを検討してみるといいかも。

コンさん

好きな時に荷物を取り出せない

荷物を取り出すにはスマートフォンまたはパソコンで手配が必要なため、思い立ったときにすぐに荷物を取り出すことができません。

ポンさん

何日くらいで届けてもらえるの?
最短で翌々日に届けてもらえるよ。

コンさん

配達希望日は翌々日からしか指定できない為、急きょ必要になった時に困るようなものは預けないほうがいいですね。

MEMO

取り出したい荷物はエアトランクの『マイページ』から選ぶことができます。

毎月の配送個数には上限あり

ポンさん

配送個数ってなんだ?何回でも無料じゃないの?
配送は何回でもOKだけど、預け入れ・取り出しができる荷物の個数には上限があるんだ。

コンさん

1ヶ月に運んでもらえる荷物の個数は決まっていて、プランにより上限が異なります。
(初回の預け入れも個数にカウントされます)

プラン 料金
(月額)
サイズ
(横×奥×高さ)
配送個数上限
ライトプラン 1,000円 ※段ボール3個まで 6個
0.2畳 5,800円 0.7m×0.9m×0.9m 30個
0.5畳 8,800円 0.7m×0.9m×0.9m 30個
0.7畳 11,800円 1.26m×0.9m×1.8m 30個
1.0畳 14,800円 1.8m×0.9m×1.8m 30個
1.5畳 19,800円 2.7m×0.9m×1.8m 30個
2.0畳 24,800円 2.7m×1.2m×1.8m 30個
2.5畳 29,800円 2.7m×1.5m×1.8m 35個
3.0畳 34,800円 2.7m×1.8m×1.8m 35個
3.5畳 39,800円 2.7m×2.1m×1.8m 35個
4.0畳 44,800円 3.6m×1.8m×1.8m 35個

※4.0畳以上のサイズもあります。

個数は1ヶ月ごとにリセットされるから、よほど頻繁に出し入れしなければそんなに気にする必要はないかもね。

コンさん

一番安いライトプラン(段ボール3個)でも1ヶ月に6個まで無料で配達してくれるので、初回に預けてすべて取り出したとしても配達料は無料になります。

0.2畳~のプランでは月に30個も無料で運んでくれる為、預けたものが必要になっても気軽に取り寄せたり、また預けることができますね。

月額料金は実はそれほど安くない

実は月額料金はそれほど安くはありません。

例として『1畳のプラン』を東京の大手トランクルームと比較してみました。

エアトランクの1畳プラン=14,800円

キュラーズ ハローストレージ 加瀬
東池袋
15,400円
上池袋
12,660円
池袋
15,120円
練馬南田中
13,700円
練馬石神井
16,860円
練馬中村北
12,960円
※ハローストレージと加瀬は毎月の管理費2,160円を足した料金になります。

立地条件により料金は変わりますが、都内のトランクルームと比べて高くもなく安くもないといった印象です。

ポンさん

料金が同じくらいでも無料配送があるから実は結構お得なんじゃないか?
そうだね。店舗型のトランクルームと違って荷物を運ぶ手間や労力がないからね。

コンさん

トランクルームに荷物を運ぶのはわりと大変です。それほど大きな荷物でなくても数が多ければ一度に持っていくのは難しいこともあります。

月額料はそれほど安くありませんが、何回でも無料で運んでもらえることを考えると割安なトランクルームと言えますね。

保管料1ヶ月無料キャンペーン中

エアトランク公式サイトを見る 

エアトランクを使う際の注意事項

利用する前に知っておくべき注意事項をまとめてみました。

コンさん

配送時間は平日10〜20時|土日祝10〜18時まで

配送を依頼できる時間は平日と休みで異なるので気をつけてください。

毎週水曜、大型連休は休業日

休業日は荷物の預け入れ、取り出しをすることができません。

休業日の一覧

  • 毎週水曜日
  • ゴールデンウィーク
  • お盆休み
  • 年末年始

詳しい日程はサイト内で事前に告知されます。

無料配送個数を超えた場合は配送費用がかかる

1ヶ月の無料配送個数を超えた場合は、提携配送業者での有料配達になります。

支払いはクレジットカードのみ

現在対応しているのはクレジットカードのみです。

デビットカードでも登録することはできないので注意してください。

エアトランクに荷物を預けるまでの流れ

ポンさん

実際にはどうやって荷物を預けるんだ?
荷物を預けるには公式ページからの登録が必要だよ。

コンさん

荷物を預けるまでのステップはとても簡単です。

STEP.1
公式ページから登録
 
STEP.2
荷物を準備
 
STEP.3
指定日に荷物を渡す
 
STEP.4
必要なときに取り出す
 

その1.公式ページから登録

まずはエアトランク公式サイトから登録をします。

公式サイトはこちら
※トップページに飛びます。

次に預けたい荷物を選択していきます。

預けたい物を選択することで、自動的に必要なスペースを計算してくれます。

預ける物が決まったら初回の集荷日時を決めます。

続いてメールアドレスやパスワードを入力していきます。

最後にカード情報を入力していきます。

初回の引き落とし日と料金が表示されるので、問題なければ登録して完了になります。

その2.指定日時までに荷物を準備

登録完了後、初回の集荷日時までに預ける荷物を準備しておきます。

段ボールを預ける場合は荷物を詰めてガムテープで止めておきましょう。

その3.指定日時に荷物を渡す

登録時に決めた指定日時にエアトランクの専門スタッフが来ます。

玄関先で荷物を渡して専用の倉庫まで運んでもらいます。

その4.必要なときに取り出す

預けたものがまた必要になった時はマイページ』から手配をすれば荷物を取り出すことができます。

MEMO

預けたものは撮影をしてくれます。マイページの『預け入れリスト』から写真で確認することができます。
※箱に入れたものは箱単位での撮影

【まとめ】東京都23区在住ならエアトランクはかなりお得

都内にもトランクルームはたくさんありますが、何回でも無料で配送してくれるのはエアトランクだけです。

店舗型のトランクルームは荷物運びが大変ですし、ほかの宅配型トランクルームでは取り出し時の送料で余計に費用がかかってしまうこともあります。

23区内でトランクルームを借りるなら荷物の出し入れを気軽に頼めるエアトランクが便利ですよ。

保管料1ヶ月無料キャンペーン中

エアトランク公式サイトを見る 


おすすめのトランクルーム

キュラーズ
【設備、セキュリティがしっかり】

短期利用がおトク

手数料、管理費、解約費、保険料0円

〇見学無料・即日利用OK!

〇空調除湿完備(湿度60%以下)

△全国的に店舗が少なめ

ハローストレージ
【物件数No.1、大手で安心!】

屋外コンテナの定番

先着〇名の限定割引あり

〇物件数No.1で郊外にも強い

〇屋内型、屋外型、バイクコンテナがある

△1年ごとに更新料がかかる(月額料の0.5ヶ月分)

サマリーポケット
【気軽に使える宅配型】

スマホで荷物を管理

初期費用0円の宅配型トランクルーム

〇段ボールに詰めて送るだけ

〇クリーニング、ハンガー保管など多彩なオプション

△大きい荷物を預けられない

AZUKEL
【関東エリアの宅配トランク】

荷物を運んでもらえる

6ヵ月以上の利用で初回配送料が無料

〇保管料が安い

〇大型荷物もOK!

△対応エリアは関東のみ
(※スペースプラン)