サマリーポケットとミニクラはどっちがおすすめ?利用目的に合わせた選び方を紹介

サマリーポケットとミニクラはどっちがおすすめ?利用目的に合わせた選び方を紹介

気軽に使える宅配収納として人気のサマリーポケットとミニクラ。

2つとも非常に似ているサービスなので、「使ってみたいけどどっちがいいんだろう…」と迷う方も多いようです。

そこで、この記事では『サマリーポケット』『minikura』の2社をあらゆる観点から比較して検証してみました。

料金やオプションの比較から利用目的に合わせた選び方をご紹介していきますので、よろしければ参考にしてみてください。

ポンさん

しっかり頼むぞ!
まかせといて。なるべくわかりやすく解説していくよ。

コンさん

サマリーポケットとminikraの基本情報


サマリーポケット

minikura
対応エリア全国全国
送料(預け入れ)無料無料
送料(取り出し)740円~910円850円
保管場所寺田倉庫寺田倉庫
保管環境空調完備
温度:10~28℃
湿度:40~65%
空調完備
温度:10~28℃
湿度:40~65%
保証制度1箱につき最大1万円1箱につき最大1万円
支払い方法クレジットカード、銀行振込、口座振替、コンビニ支払いクレジットカード
運営会社株式会社サマリー株式会社寺田倉庫

それぞれのおおまかな特徴をまとめてみました。

ミニクラを運営している寺田倉庫がサマリーポケットに出資している為、保管場所も同じでサービス内容も似たところが多いです。

基本的な使い方に関してははどちらも同じです。

コンさん

  1. 専用ボックスを取り寄せる
  2. 荷物を詰めて預ける
  3. アプリ、またはマイページで荷物の管理・取り出し

大きな違いはスマホアプリを使えるかどうかです。

サマリーポケットは専用のスマホアプリがあり、荷物の確認から配送の依頼までアプリで簡単に行うことができます。

対するminikuraはアプリに対応していないので、荷物の確認や取り出しの依頼をする場合に公式ウェブサイトのマイページから行います。

ポンさん

アプリはあったほうがいいのか?
なくても困ることはないけど、荷物の確認や取り出しが簡単にできるから便利なことはたしかだよ。

コンさん

サマリーポケットはアプリでの管理がかんたんなので、その点ではminikuraよりも優れていると言えます。

サマリーポケットとminikuraの違いを比較

荷物を送って預かってもらうという点ではどちらも同じですが、『料金・プラン・オプション』などがそれぞれ違うので、そのあたりを比較してみました。

特にオプションは各サービスに独自のものもあるので必見です!

好きな項目だけ見たい方はこちらから

比較その1【料金編】

初期費用 保管料 送料

サマリーポケット
0円 250~500円
預け入れ
無料

取り出し
740~910円

minikura
0円 200~450円
預け入れ
無料

取り出し
850円

ポンさん

どっちも初期費用0円ってのはありがたいな。
そうだね。どちらもボックス代金と初回の預け入れ送料は無料だから気軽に利用できるのがポイントかな。

コンさん

保管料はプランやボックスのサイズによって異なりますが、ミニクラのほうが若干安めに設定されています。

“専用アプリが無い分少し安くなっている”と考えるのが妥当かと思います。

保管料は荷物の写真撮影をしてくれるプランと撮影なしのプランにより異なります。撮影なしのほうが保管料が安いです。

【写真撮影のありなしで料金が変わる】
写真撮影のありなしで料金が変わる
※画像はサマリーポケット

各プランの料金に関しては次の項目、【プランとボックス編】で解説します!

コンさん

比較その2【プラン・ボックス編】

サマリーポケットとminikuraはどちらもプランやボックスのサイズが似ています。

まずは類似のプランを比較してみることにしました。

サマポケ・minikuraの類似プランを比較

サマリーポケット

minikura

エコノミープラン|minikura HAKO

撮影なし/月額250円~

箱単位で管理、取り出しも箱ごと

撮影なし/月額200円

箱単位で管理、取り出しも箱ごと

スタンダードプラン|minikura MONO

撮影あり/月額300円~

アイテムを1点から取り出せる、オプションあり|撮影は30アイテムまで

撮影あり/月額250円

アイテムを1点から取り出せる、オプションあり|撮影は30アイテムまで

ブックスプラン|minikura Ribrary

撮影あり/月額400円

書籍・DVD・ゲームソフト専用(バーコードを読み取り表紙・作者・タイトルを自動登録)|登録点数は無制限

撮影あり/月額450円

書籍・DVD・ゲームソフト・ノート・ファイル専用(minikuraは1つずつ写真で撮影)|撮影点数は無制限

内容的にはどちらもほぼ同じです。利用方法も同じなので優劣をつけるのは少し難しいかと思います。

ただし、料金に関しては一番下のブックスプランを除きminikuraのほうが安く利用することができます。

ポンさん

う~ん、これだけじゃよくわからんなぁ。もうちょっとわかりやすく教えてくれよ~
じゃあ画像で比較してみようか。撮影ありのプランと写真撮影なしのプランで分けてみたよ

コンさん

写真撮影ありのプランと写真撮影なしのプラン

※ミニクラの【クローゼット】だけは少し特殊とくしゅなプランになります。預けられるのは衣類のみで10着まで!その代わり全てハンガー保管で対応

ミニクラクローゼット


写真撮影なしのプラン

ボックスのサイズもほとんど一緒なので、正直どちらを選んでも大差はありません。

ただし、minikuraはサマリーポケットのような大きいボックス(ラージ)は無いので、例えば冬物のかさばるアウターや毛布などの寝具類をまとめて預ける場合には不向きです。

比較その3【オプション編】

最後にオプションの比較です。

それぞれ撮影ありのプランを選んだ場合のみ以下のオプションを利用することが可能です。

※サマリーポケットのエコノミープラン、ミニクラのHAKOプランはオプション不可

オプション一覧

サマポケ
ヤフオク出品
ハンガー保管/1点60円
服のクリーニング/1点620円
布団クリーニング/掛け布団4,000円、毛布2,000円
シューズクリーニング/両足3,000円
シューズリペア/両足/1,280円~
ラグマットクリーニング1枚3,280円(3畳まで)

ミニクラ
ヤフオク出品(ヤフープレミアム会員限定)
服のクリーニング/1点700円
シューズクリーニング/両足3,800円
バッグクリーニング/3,800円

オプションでできることはサマリーポケットのほうがやや多めです。

服やシューズのクリーニングもminikuraより安く設定されています。

オプションの詳しい内容は公式サイトでご確認ください。

コンさん

minikura公式サイト

サマリーポケット公式サイト

どちらを選ぶべき?目的別に合わせた選び方を紹介

ポンさん

両者の違いはなんとなくわかったけど、どっちがいいのかいまいちピンとこないな~
まぁどっちも似たり寄ったりのサービスだから迷う人も多いみたいだね。

コンさん

そこで利用目的に合わせておすすめな人をまとめてみました。

どちらも優れたサービスなことはたしかですが、「利用目的」によってはサマリーポケットのほうがいい、またはミニクラのほうがいいと断言できる点もあります。

それぞれ目的別に分けてみたので、よろしければ参考にしてみてください。

ミニクラがおすすめな人

サマリーポケットがおすすめな人

サマリーポケットがおすすめな人を5つの項目に分けてそれぞれ紹介します。

アプリで楽に管理してみたい

サマリーポケットの一番の魅力とも言えるのがスマホアプリでの管理です。

荷物の確認、預け入れや取り出し・オプションまでアプリで簡単に依頼できるのが便利です。
※ミニクラの場合は公式サイトのマイページにログインが必要

サマリーポケットのアプリ画面

アプリを開くと預けた物が一瞬で出てくるので、「何預けてたっけ?」となってもすぐさま確認することができます。

クリーニングやハンガー保管などの追加オプションもほんの数十秒でかんたんに依頼できるのが便利です。

下の動画は実際にアプリを操作している様子。

ポンさん

なるほど。たしかにこれは便利だな。
正直いってアプリの使い勝手は文句なしでいいよ。

コンさん

とはいえミニクラも公式ページのマイページから荷物の確認などが簡単にできるので、マイページをお気に入り登録しておけば使いやすいことはたしかです。

ミニクラのマイページ

ミニクラのマイページ

どちらも見やすくて使いやすい管理画面なのでミニクラが劣っているわけではありません。

ただ、アプリは本当に使い勝手がいいのでアプリを使って楽に管理したいという方にはサマリーポケットがおすすめです。

目的別の選び方へもどる

かさばる物、大きい物を預けたい(寝具や服のアウターなど)

かさばる物や大きい物を預けたい場合は正直サマリーポケット一択です。

ミニクラには大容量のボックスが無いので、例えば押入れやクローゼットを圧迫している毛布類やスーツやアウターなどを何点もまとめて預けるのは厳しいです。

サマリーポケットの『ラージBOX』は衣装ケースがまるまる入ってしまうほどの大きさな為、掛け布団や分厚い毛布などでも余裕で入ってしまいます。

ラージBOXとレギュラーBOXの大きさ比較

自分もラージボックスで寝具類や冬物のアウターをまとめて保管したことがありますが、押し入れをスッキリできて大満足でした。

ラージBOXを使った時の収納例

羽毛布団・敷きパッド・毛布を収納

コート・ジャケットを収納

ポンさん

けっこう入るんだな。
衣替えとかでまとめってボンっと預けたい時に便利だよ。

コンさん

取り出し送料は1箱ずつにかかるので、1箱に収めたほうが取り出し時のコストを削減できるというメリットもあります。まとめてたくさん預けたいという方はサマリーポケットを使ってみるのがいいですよ。

反対に通常サイズのボックスはミニクラのほうが保管料が安いので、グッズなどの小物類、Tシャツ等の薄い服、本などを預ける場合はミニクラでもいいと思います。

minikuraを使ってみる 

サマリーポケットを使ってみる 

目的別の選び方へもどる

書籍、漫画をまとめて預けたい

サマリーポケットとミニクラにはそれぞれ書籍専用のプランがありますが、本の保管に利用する場合は断然サマリーポケットがおすすめです。

サマリーポケット
(ブックスプラン)
  • 月額400円
  • BOXサイズ:45×34×23
  • バーコードを読み取り表紙・作者・タイトルを自動登録
    (書籍・DVD・ゲームソフト)
ミニクラ
(minikura LIBRARY)
  • 月額450円
  • BOXサイズ:42×33×29
  • 全て写真で撮影
    (書籍・DVD・ゲームソフト・ノート・ファイル)

料金はサマリーポケットのほうが50円安く、ボックスサイズも三辺の合計で2cmしか変わりません。
※ミニクラのほうがわずかに大きい

さらにミニクラは全て写真での撮影になりますが、サマリーポケットはバーコードでデータ登録してくれるので作者やタイトルまで表示されるようになっています。

【データで自動登録】
データで自動登録

このようにタイトル・作者も同時に表示されるので、ちょっとしたコレクター気分も味わえます。

ミニクラは写真撮影のみで料金も50円高くなってしまうので、書籍をまとめて保管してデータ化したいならサマリーポケットのほうが圧倒的に使いやすいです。

ポンさん

本を預けるならサマリーポケットで決まりだな。
ちなみに漫画本で約85冊、文庫本なら約130冊くらい入るよ。

コンさん

サマリーポケットを使ってみる 

目的別の選び方へもどる

クレジットカードを持っていない

サマリーポケットはクレジットカードを持っていなくても利用することができます。

ポンさん

えっ?ミニクラはだめなの?
宅配収納サービスはカード払いが基本なんだ。ミニクラもクレカ持ってないと使えないよ。

コンさん

サマリーポケットは提携している決済サービス『paidy』を使えば、口座振替やコンビニ支払いで決済できます。

詳しくは↓の動画をご覧ください。

参考動画:『paidy』

『paidy』を使えばコンビニ支払い、口座振替、銀行振込でも決済できるので、「カードを持っていない」「わざわざ作るのもちょっと…」という方でも安心です。

サマリーポケットを使ってみる 

目的別の選び方へもどる

お試しで使ってみたい

どうしてお試しにはサマリーポケットがいいのかというと、それはポイントがもらえるからです。

現在キャンペーンを行っていて、初めての利用で1,100円分のポイントをもらうことができるんです。


※一番安いプラン(月250円)なら4ヶ月分の保管料が無料
※キャンペーンは予告をせず終了する場合もあります。

はじめて利用する方限定ですが、初回に荷物を預けると1,100円分のポイントがもらえます。

また、ボックス取り寄せ時にクーポンコードを入力するとさらに500ポイントがもらえるので、はじめて利用する方は『実質1,600ポイント』もらうことができるんです。

ポイントは保管料・オプション・取り出し送料に使えるので、「試しに何ヵ月か使ってみたい。」といった場合でも無料でお試しすることも可能です。

例:スタンダードプランのレギュラーボックスなら5ヵ月分の保管料が無料。
(月額300円×5ヵ月=1,500円)

ポンさん

ミニクラにはポイント制度ないのか?
残念だけどミニクラはやってないんだよね。

コンさん

サマリーポケットを使ってみる 

目的別の選び方へもどる

ミニクラがおすすめな人

ミニクラがおすすめな人を3つの項目に分けてそれぞれ紹介します。

少しでも費用を抑えたい

写真撮影ありの『minikura MONO』と撮影なしの『minikura HAKO』はサマリーポケットとほぼ同じサイズながら月額料金が50円安いです。

写真撮影ありのプラン


写真撮影なしのプラン

サマリーポケットのように大きめのボックスは選べませんが、服や本、小物類を中心に預けるのであればミニクラにほうが安く利用できます。

またサマリーポケットは初月の保管料が日割り料金でかかるのに対し、ミニクラは初月保管料無料です。

ポンさん

初月の保管料ってなんのこと?
預けた荷物が倉庫に入庫された月のことだよ。

コンさん

例:荷物を預けて4月15日に入庫が完了した場合

  • サマリーポケット:残りの15日分は日割り料金
  • ミニクラ:残りの日数分は保管料無料
    (初月無料)

毎月の保管料も安く初月も無料なので、なるべく安く済ませたいという方にはミニクラがおすすめです。

minikuraを使ってみる 

目的別の選び方へもどる

オプションのヤフオク出品を利用したい

サマリーポケットとミニクラには預けた物をヤフオクに出品できるオプションがあります。

どちらも出品から配送まで全てスタッフが代行してくれて、売れた分の金額は指定の口座に振り込んでくれます。

※ミニクラの場合はYahoo!プレミアム会員(月額462円)の登録が必要です。

ポンさん

ミニクラはYahooのプレミアム会員が条件なんでしょ?だったらサマリーポケットのほうがよくない?
サマリーポケットには1つ欠点があるんだよ。それは売れた時にかかる手数料!

コンさん

ミニクラはYahoo!プレミアム会員に入っていないと出品できませんが手数料は0円です。対するサマリーポケットの手数料はかなりの高額です。

サマリーポケットの手数料

ヤフオク出品の手数料

高く売れたほうが手数料は安くなりますが、それでも1万円で売れたとしても30%近くの手数料がかかります。

さらに落札額が1,500円に満たない場合は全て手数料でもっていかれてしまうので、正直なところあまりおすすめはできません。

ポンさん

ひえ~。これならYahoo会員になってでもミニクラで出品したほうがいいってことか。
そういうこと。Yahoo会員はモノが売れたら解約しちゃえばいい話だし。

コンさん

出品から配送まで全てやってくれるのは相当便利ですが、サマリーポケットの手数料は「さすがにちょっと…」といった感じですね。

ですのでヤフオク出品が目的の場合は、Yahoo!プレミアム会員になってでもミニクラを利用するのが得策です。

目的別の選び方へもどる

長期間預けっぱなしでいい(16ヶ月以上)

ミニクラは長期保管(16ヶ月以上)した場合のみ取り出す際の送料が0円になります。
※通常は800円~850円(プラン別)

例えば長期の留学や海外赴任で荷物を整理したい、『しばらくは取り出す必要が無い場合』にはコストを削減できます。

特に長期で何箱も預ける場合にお得になるよ。サマポケとミニクラで同サイズのボックスを5箱預けた例で比較してみよう!

コンさん

レギュラーBOXを5箱預けたときの比較
(撮影ありプラン)

 
サマポケ

ミニクラ
16ヶ月利用 16ヶ月利用
保管料 24.000円 20,000円
取り出し送料 3,700円 0円
合計 27,700円 2,0000円
サマリーポケットのレギュラーは月額300円/1箱
ミニクラのレギュラーは月額250円/1箱
※サイズはほぼ同じ

このように長期保管して取り出した場合はミニクラのほうがかなり安くなります。

保管料に関してもミニクラのほうが安いので、1年半近く預けっぱなしでいうという方はミニクラを選んでみるといいですね。

minikuraを使ってみる 

目的別の選び方へもどる

まとめ

サマリーポケットとミニクラを比較してきましたがいかがだったでしょうか。

預けたモノはどちらも『寺田倉庫』が管理しているので、基本的な使い方はほとんと同じです。

ですが、細かく比較してみるとやはりところどころ異なる点がありました。

最後に両者のポイントをまとめておきたいと思います。

サマリーポケット

  • アプリで楽に管理できる
  • 大容量のラージBOXが使える
  • ブックスプランはミニクラよりも優秀
  • 初回にポイントがもらえる

ミニクラ

  • 料金面ではサマポケよりやや安い
  • 16ヶ月以上で取出し送料が無料
  • ヤフオク出品ならミニクラ一択
    (手数料無料)

ポンさん

それぞれ良いところがあるって感じかな?
そうだね。収納サービスとしてはどちらも優れているから自分に合ったほうを選んでみるといいんじゃないかな。

コンさん

minikuraを使ってみる 

サマリーポケットを使ってみる 


おすすめのトランクルーム

キュラーズ
【設備、セキュリティがしっかり】

短期利用がおトク

手数料、管理費、解約費、保険料0円

〇見学無料・即日利用OK!

〇空調除湿完備(湿度60%以下)

△全国的に店舗が少なめ

ハローストレージ
【物件数No.1、大手で安心!】

屋外コンテナの定番

先着〇名の限定割引あり

〇物件数No.1で郊外にも強い

〇屋内型、屋外型、バイクコンテナがある

△1年ごとに更新料がかかる(月額料の0.5ヶ月分)

サマリーポケット
【気軽に使える宅配型】

スマホで荷物を管理

初期費用0円の宅配型トランクルーム

〇段ボールに詰めて送るだけ

〇クリーニング、ハンガー保管など多彩なオプション

△大きい荷物を預けられない

AZUKEL
【関東エリアの宅配トランク】

荷物を運んでもらえる

6ヵ月以上の利用で初回配送料が無料

〇保管料が安い

〇大型荷物もOK!

△対応エリアは関東のみ
(※スペースプラン)